先輩社員の声

個性を発揮できる場所を

相談できます

2010年入社 | サービス1課
小笠原 公平

大学時代は、ガソリンスタンドのアルバイトに熱中。クルマのメンテナンスに少し関わり、乗り物関連の仕事に就きたいと考えました。通勤のしやすい地元であることと、アットホームな社風や先に入社した友人がいて親しみやすかったことから、同社に入社を決めました。

仕事の内容を教えてください

営業所のレンタルスタッフを経てサービス課を志願。4年前からサービスセンターで、お客様が持ち込んだ重機や当社のレンタル機械の修理を行っています。故障を修理するのはもちろん、全体をくまなく点検してより安全・快適な状態で引き渡すのがモットー。経験ゼロからのスタートでしたが、依頼される故障の7割は一人で解決できるようになりました。

仕事のやりがい、目標はなんですか

エンジンがかからなかった重機の故障箇所を突き止め、修理してエンジンがかかった瞬間は「やった!」と毎回、達成感を味わえますね。ベテランぞろいの同課で、自分はまだまだ新米。先輩方の技術レベルはけた違いで、どんな重機でも修理してしまう姿はスゴイと思います。気さくに教えてくれる先輩から知識を吸収し、ステップアップしていきたいです。

カイノスに入社してよかった点を教えてください

サービスは「まずは自分で手を動かして覚える」という実践中心の育成スタイルです。先輩に聞けばあっけなく解決することでも、重機を触ったりマニュアルを見て試行錯誤することで、着実に知識や技術を自分のものにできます。また、操作や修理にかかわる資格取得に対して会社がしっかりサポートしてくれるので、自分も10個以上の資格を取得できました。

メッセージ

最初は、営業職で働くイメージを何となく持っていました。でも研修やレンタルスタッフを経験し「サービスの仕事をしたい」という想いが強まり、その熱意を会社がくんでくれました。カイノスは自分の成長や考え方の変化に合わせて、個性を発揮できる場所を相談できます。社員の距離が近いからこそのメリットだと思いますね。

メッセージボード

募集要項・エントリー

このページのトップへ

Copyright (C) kainos Co.,Ltd. All Rights Reserved.